日本文化を楽しむ集い

国際交流in香芝

 2月2日(土)に二上文化センターで「日本文化を楽しむ集い」を行いました。当日は大阪教育大学と白鳳短期大学の留学生33名、着付け、他の先生方28名、会員27名、総勢88名が集まりました。
 着付け講師の方に来ていただいて、留学生たちに着付けを行いました。留学生たちは、着付け姿をお互い写真で取り合っていて、笑顔絶えないひと時を過ごしていました。そんな留学生たちを見て、微笑ましく感じました。そして、留学生たちと一緒に茶席でお茶を頂きました。
僕は日本人ですが、抹茶を飲んだことが無く、見様見真似で器を回していました。

国際交流in香芝

 抹茶は苦いイメージがあったのですが、あまり苦くなく茶菓子との相性は抜群でした。昼食は、恵方巻を頂きました。とても美味しかったです。
 そのあとに、南京玉すだれの講師の方々に演目を披露してもらいました。テレビでしか見たことが無かったですが、生で見る南京玉すだれは迫力があり、笑いもあり、とても面白かったです。留学生たちも大爆笑していました。
 演目が終わると、箸置きを作成しました。細長い紙を使って、箸置きを作ります。ニスを塗るときれいな仕上がりになりました。僕自身も日本文化を楽しめた1日になりました。皆さんありがとうございました。

吉田
国際交流in香芝

コメント


認証コード0222

コメントは管理者の承認後に表示されます。