外国人の日本語学習を支援するための勉強会に参加して

 学習者がよくする誤用や質問から助詞の使い方について勉強しました。
 学習者が「私は大阪で住んでいます」と言った時、それは「で」ではなく「に」ですよ、と直すことは容易ですが、何故なのかを説明するのに悩むことは多々あります。    
 今日の勉強会では、場所の「に」と「で」の使い方、「友達と話す」「友達に話す」の違い、また、「電車に乗る」「電車を降りる」を例文に「に」、「を」の使い分けなどを参加同席者と解答を見せ合い意見を出しあったり、楽しい時間でした。
 中でも、難しい助詞「は」と「が」について、「わたしは行きます」「わたしが行きます」を用いて、「は」はその後にある「行きます」が主題、「が」はその前にある「わたし」に主点(排他)との説明は、分かり易く有り難いものでした。
 この先、学習者が「どの方は山田さんですか」と言ったら、分かり易く訂正し説明できると思います。
 大西先生 ありがとうございました。

(神野)

勉強会風景勉強会風景勉強会風景

コメント


認証コード8198

コメントは管理者の承認後に表示されます。