ゆかた・マナー講座

7月2日(日)13:40~16:00
ふたかみ文化センター2階和室1・2にて

 大阪教育大学日本語教室の留学生13名(男子5名、女子8名)と、大阪きもの着付学院講師10名、会員6名の合計29名で開催しました。
 ゆかたの歴史やゆかたの構造などを聞き、ゆかたの着方を練習しました。
 着物と違い小物の少ないゆかたは短時間で着方をマスターすることができるので、講師に時折アドバイスをもらいながらではありますが、自分で着ることができるようになりました。
 ゆかたを着た時の所作の説明を聞きました。

ゆかた・マナー講座ゆかた・マナー講座

 留学生からは、ゆかたを着て祭りに行きたいという思いから、ゆかたで外出する時の持ち物や履物について質問がありました。着付けを体験して学びを生かそうとする意欲がうかがえました。
 最後にゆかたの畳み方を学びました。
 学院の方で留学生の体型に合ったゆかたを用意していただき、当日は10名もの講師に来ていただいて、細かな指導をしていただきました。

(鎌田)

ゆかた・マナー講座ゆかた・マナー講座

コメント


認証コード7022

コメントは管理者の承認後に表示されます。