ゆかた・マナー講座

 今年度初めて取り組むイベント「ゆかた・マナー講座」を中央公民館で実施しました。
 畳に正座という留学生・研修生には慣れない状況でしたが、ゆかたの着方のコツ・和装の時のマナーを大阪着物着付け学院の講師の皆さんに丁寧に教えて頂きました。
 着物に比べてゆかたは日本の伝統衣装に親しむには良い機会です。この夏「ゆかたを着てお祭りや花火大会に行ってみたい」。留学生達は真剣に着付けに取り組んでいました。「洗濯はどうしますか?」「どこで買いますか?」など質問もあり、立ち座りを始め様々なマナーについてもお話を伺い日本文化の一端を学んだひと時でした。(参加留学生・実習生17名、講師13名、会員6名、計36名)
【参加した受講生の感想】

  • ゆかたは日本の文化としてよく見ますが、着方など出来なくて困っています。今日こんな素敵な経験をさせていただいてとてもありがたいです。また、着てみたいなあと、思います。
  • ゆかたの着方だけでなく、マナーやたたみ方、洗濯の仕方など詳しく教えて頂きました。自分で着られたのがとても幸せです。
  • 今日はとても楽しかったです。帰国前に買って、お祭りに行こうと思います。着るのは簡単だと思っていたけど、難しかったたです。
  • 大学では日本語・日本文学を勉強しているので、学科でのイベントでゆかたを着ることが多いです。しかし、ちゃんと教えてもらって自分で着るのは始めてです。本当に良い経験だと思います。

    小椋

ゆかた・マナー講座

ゆかた・マナー講座

コメント


認証コード9534

コメントは管理者の承認後に表示されます。