第60回国際理解セミナー

日本で学んだこと プレジャーシェアが幸せを増す
ラミチャネ・プルショタム氏

 講師のラミチャネ・プルショタム氏から、ネパールについて、そしてご自身の日本との関わりについてお聞きすることができました。
 ラミチャネ氏は、ネパールの貧しい家庭に生まれ、学校にも通えませんでしたが、日本のINGOを通じて知り合った、島田さんという方から、学費の支援を受け、就学することができました。ラミチャネ氏は、ネパールにたびたび訪問された島田さんとの交流を通じて日本に興味を持ち、のちに日本語を学んでおられた現在の奥様と、日本という共通点を通じて出会い、共に来日されました。

学習風景

 現在、メディアハウスの経営は実弟に任せ、ラミチャネ氏は大阪でインド・ネパール料理店を経営されています。

学習風景

 これらの収益の一部は、子供たちへの学費支援、老人ホームでの慰問活動などに充てられ、自らも様々な場所に出向き、社会福祉活動に邁進されています。
 今回のセミナーでは、ラミチャネ氏が自らの経験を踏まえて、自分のできる少しの手助けが誰かの救いになり、ひいては自分の喜びになるという、幸せの連鎖が「プレジャーシェア」であると私たちに教えてくださいました。
 最後になりましたが、多方面でご活躍し、ご多用の中お越し下さったラミチャネ氏に感謝すると共に、今後益々のご活躍を心からお祈りしております。
集合写真

コメント


認証コード7836

コメントは管理者の承認後に表示されます。