スポーツ交流会を振り返って!!

 爽やかな晴天の中、グローバル香芝恒例のスポーツ交流会が開催されました。
 今年は留学生38名と先生や私たちを合わせて総勢58名で行われました。
 まず初めに全員でラジオ体操を行いました。
 今年は「ドッジボール・ことば集めゲーム・二人三脚・ボール運びゲーム・かぶってたたいてじゃんけんホイ」の5種目をしました。留学生は4チームに分かれ、勝った順にチームに点数が加算され、総得点の多いチームが優勝というルールですが、ボール運びゲームは一発逆転にもなるというゲームとして、4倍の点数を加算することになりました。
 ドッジボールは、初めにルールの説明を聞きリーグ戦で行われました。徐々にルールも理解ができ、熱の入ったスピード感のあるゲームになりました。勝ったチームから順に点数が加算されていきましたが、その都度歓声が上がり盛り上がりました。
 昼食後から4ゲームしました。ことば集めゲームでは「き」と「む」の付く言葉を書き出してもらいました。時間はそれぞれ3分間です。各チームは円座になり、頭を寄せ合って次々と思いつく言葉を書いていきました。20個以上書いたチームもあり、留学生の言葉の豊富さに驚きました。
 二人三脚ではスイスイと足が進む二人三脚もあれば、ギクシャクした足運びのままの二人三脚、縛りすぎたのか?解くのに時間がかかって遅れをとったチームなど、各チームのハラハラドキドキ感が見る私たちにも伝わってきました。
 ボール運びゲームはバトミントンのラケットにボールを乗せて一周してくるものです。あっという間に帰って学生、焦ったのか途中でボールを落とす学生、初めから焦らずゆっくり行く学生など、これも見ていてハラハラドキドキで、それぞれの応援の掛け声も熱が入っていました。そして何より一気に4倍加算だったので、大逆転ありの大盛り上がりになりました。
 かぶって叩いてじゃんけんポイは、2チームから一人ずつ出てじゃんけんの結果で洗面器を被る人、ビニールハンマーで叩く人になるのですが、焦って取り違える学生が続出し、その都度会場は面白さに大盛り上がりでした。
 1位から4位までの結果報告では、その都度大きな歓声が上がりました。今年もとっても楽しい交流会になったと思います。私は今年初めての参加だったのですが、留学生の皆さんがとても日本語が上手にできるので感心しました。そして、きっと努力をされているのだろうな~と思いました。ありがとうございました。

会員 長谷部

スポーツ交流会

コメント


認証コード4229

コメントは管理者の承認後に表示されます。