2017年 春季ホストファミリー交流会 & ホームビジット

 春季ホストファミリー交流会、ホームビジットが5月20日(土) 香芝市総合福祉会館にて開催されました。
 白鳳短期大学から10名(2カ国)、大阪教育大学から10名(4カ国)、合計20名の留学生を12家族に受け入れて頂きました。 今回は2人の留学生を受け入れる家族が8組となりました。総勢54名のなごやかな交流会となりました。

① 留学生の自己紹介
 初めて雪を見て感激した話や日本のビールが大好きになった話など、楽しい自己紹介になりました。
② ホストファミリーの自己紹介と受け入れ留学生の発表
 初めての家族や2回目、4回目、6回目、なかには17回目という家族の方もいました。
 留学生の発表に驚きの歓声があがりました。 

 その後、お茶とお菓子を頂きながら和気あいあいと話がはずんだ後、全体写真を撮り、それぞれのファミリーと共に出発しました。
体験した留学生達は、お寺巡りをしたり、一緒に買物をしてタコ焼きやカラ揚げを作って食べたり、お互いの文化や食べ物の話をして楽しい一時を過ごしたようです。ホストファミリーの子供達とも仲良くなれてとても嬉しかった事も書かれていました。その中でも、日本人は冷たいと思っていたけれど、この活動のおかげでとても優しい事が判りましたと新たな認識を持った留学生は、日本人と友達になり、いろんな所へ行き勉強したいと綴られていました。
 ホストファミリー部の活動がますます励みになったアンケートでした。

会員 梅崎

春季ホストファミリー交流会 & ホームビジット

コメント


認証コード5526

コメントは管理者の承認後に表示されます。