スポーツ&ゲーム交流会

 皆さんから多大のご支援をいただき、恒例の「スポーツ&ゲーム交流会」を大阪教育大学・留学生9名、白鳳短期大学・留学生18名+教職員3名、グローバル香芝・会員10名参加のもと、5月19日に実施することができました。
 今年のスポーツは“ドッジボール”から思い切って“ソフトバレーボール”に変えてみました。 というのは“ドッジボール”はあまり広く行き渡っていないスポーツなのでルール説明やコート準備に時間がかかるのに対し、バレーボールだと国際的だし既に体育館にコートがあるので、すぐ試合が始められると思ったからです。 
 ところがどっこい予想に反し、いざ留学生の皆さんに練習してもらうと“ソフトバレーボール”をしたことがほとんど無いみたいで、普通のルールをそのまま適用したのでは全く試合になりませんでした。 審判員の気転で【ボールが地面に一度落ちてもOK】【ボールタッチ5回で相手コートに返してもOK】といった大胆ルールを適用してもらい、やっと試合らしくなりました。 
 新しいことをトライするのは何かと大変だと改めて思い知らされましたが、決勝戦を迎える頃には留学生の皆さんも慣れて、得点が入る度にコートでハイタッチするなど盛り上がってくれました。 午後のゲームでもいろいろ工夫していただき、ほんとうに楽しい一日が過ごせましたこと、改めてこの場を借りてお礼申し上げます。

山口

スポーツ&ゲーム交流会

スポーツ&ゲーム交流会

コメント


認証コード1967

コメントは管理者の承認後に表示されます。