香芝ふれあいフェスタ2014

 今年もグローバル香芝はふれあいフェスタに出店し世界のコーヒーを販売しました。
 来客は200人以上と盛況でした。会員の参加も17名と多数参加していただき、楽しく有意義な1日でした。当日参加いただいた新入会員の中森さんより感想文をいただきましたので披露します。

香芝ふれあいフェスタに参加して

 11月2日のフェスタ当日の天気予報は降水確率50%を告げ、朝から重苦しい空模様でした。そのうえ、9月に入会したばかりの私にとって初めての大きな行事で、少し緊張して会場に向かいました。
 しかし、グローバル香芝のテントを見つけた途端、会員の皆さんの明るい笑顔にほっとし、気が付けば、ずっと前からいたように大きい顔をしておしゃべりしていました。この誰に対しても「ウエルカム」の雰囲気が、グローバル香芝の素敵なところですね。
 世界のコーヒー販売は毎年恒例なので、会員の皆さんの手際もよく、お客様も世界の銘柄の中から選ぶのを楽しんでおられるようでした。 お菓子とコーヒーを味わいながらゆっくりおしゃべりしていかれる方も多かったです。忙しくなってきたお昼ごろに雨が激しくなり、ガスコンロの火が消えたりテーブルを移動させたりと大変なこともありましたが、わいわい言いながら乗り切ることができました。何年も前に日本語支援を受けていた方が、大きくなった子供さんを連れて挨拶に来られるなど、ボランティアを長く続けることの素晴らしさも感じることができ、楽しい一日でした。どうもありがとうございました。 

(中森恭子)

世界のコーヒー販売

コメント


認証コード0502

コメントは管理者の承認後に表示されます。