国際料理教室 -ブラジル料理編-

 春の訪れが感じられた2月25日(土)に香芝市中央公民館に於いて国際料理教室が行われました。
 今回はブラジル料理編で講師にマセロ デ モラ アントニオさん&由香さんご夫妻をお招きし、市民の方、会員等34名が参加しました。
 メニューはポテトラザニア、フェジョアーダ、サルピカオ デ フランゴ、ガーリックライス、焼きパイナップル、マテ茶。いずれもブラジルを代表する家庭的な料理です。
 ご夫妻のフレンドリーなご指導のもと和気あいあいとした雰囲気の中でボリュームたっぷりの料理が出来上がりました。
 班ごとに異国の料理に舌鼓を打ち会話にも花が咲きました。
 アントニオさんからも今回の料理の歴史的な背景やブラジルの自然や文化、また日本についての感想などをお聞きして地球の裏側にある国に思いを馳せました。
 最後にデザートとしてホールごと焼いたパイナップルを頂きお開きとなりました。

(会員 : 筒井)

国際料理教室

コメント


認証コード2902

コメントは管理者の承認後に表示されます。